【Minecraft】メモリ割り当て

Minecraftメモリ割り当て
06 /16 2016
20180312追記:動作環境追加。

modの量が多いので
64bit版Windows 環境

--動作環境--
OS: windows10 Pro 64bit
CPU:core i7 3770K
GPU: GTX 960 2GB
RAM:16G(8GBx2)
NVIDIAドライバ:GeForce 391.01
java: jre1.8.0_161
MinecraftLauncher: 2.0.1003

Minecraftランチャー
JVM Arguments項目

「 -Xmx4G -Xms4G -XX:MetaspaceSize=1G -XX:MaxMetaspaceSize=1G -XX:+UseConcMarkSweepGC -XX:+UseParNewGC -XX:+CMSParallelRemarkEnabled -XX:+CMSClassUnloadingEnabled -XX:CMSInitiatingOccupancyFraction=70 -XX:+DisableExplicitGC -XX:+UseCompressedOops -XX:+OptimizeStringConcat -XX:+UseTLAB -XX:ParallelGCThreads=8 」

※環境によって変わる。
動作的には、デフォルトよりは良い。

--追記--
1.7.10 forge 1614
にて、動作確認です。


--20180312追記--
推奨メモリ8G以上↓
「-Xmx3G -Xms3G -Xmn768m -XX:+DisableExplicitGC -XX:+UseConcMarkSweepGC -XX:+UseParNewGC -XX:+UseNUMA -XX:+CMSParallelRemarkEnabled -XX:MaxTenuringThreshold=15 -XX:MaxGCPauseMillis=30 -XX:GCPauseIntervalMillis=150 -XX:+UseAdaptiveGCBoundary -XX:-UseGCOverheadLimit -XX:+UseBiasedLocking -XX:SurvivorRatio=8 -XX:TargetSurvivorRatio=90 -XX:MaxTenuringThreshold=15 -Dfml.ignorePatchDiscrepancies=true -Dfml.ignoreInvalidMinecraftCertificates=true -XX:+UseFastAccessorMethods -XX:+UseCompressedOops -XX:+OptimizeStringConcat -XX:+AggressiveOpts -XX:ReservedCodeCacheSize=2048m -XX:+UseCodeCacheFlushing -XX:SoftRefLRUPolicyMSPerMB=10000 -XX:ParallelGCThreads=10」

ワールドの読み込みが早くなった。
デフォルトの引数より遥かに良かったです。



バラート

諸種メモってゆく
簡潔/Record
ふなっしー好き
主に、Test/検証/動作確認したことなどを書いていきます(時間があれば、add-onやmodなど書き換えや作成を・・・前向きに)